米粉の焼き菓子

ワードプレス、使っていなかったら、またすっかり書き方がわからなくなっちゃった。
前の投稿からはからは、職場も、スマートフォンも変わっています。
仕事への考え方も、ずいぶん整理できてきてきたかな。
新しい職場も慣れないことばかりですが、なんとかやっています。
今はひとまず、「無理せず、できることをしっかり」と、そして、私が楽しいと思えることを一番大切にしたいなと思っています。

今まではシフト制だったのですが、9月からの新しい職場はカレンダー通り。勤務時間も基本は職場の人全員が昼間の同じ時間です。だから、お昼休憩も皆一緒に、いつもほぼ同じ時間。
当たり前のことなのかもしれませんが、10年以上シフトで働いていたので、お休みが決まっているというのは、体も楽なんだなぁと実感しています。
なので、最近は仕事から帰宅後、夜ご飯は軽くして、後片付けや掃除をしながら、翌日のお弁当の用意をしたり、久しぶりにガスオーブンを使ってお菓子を焼いたりしています。

小麦粉を口にするのを減らしているので、家で作るときは米粉のお菓子。
↑上のはバナナたっぷりのパウンドケーキです。
米粉のレシピ帖さんの「米粉のお菓子バナナパウンドケーキ(グルテンフリー)の作り方」を参考に、シナモンは家に無かったから抜き、バナナはほぼ倍量、きび砂糖は40gに減らして作ってみました。

別の日には、「米粉の紅茶シフォンケーキ(グルテンフリーレシピ)の作り方」も。

こちらは、バナナ1本を足して、バナナと紅茶のシフォンケーキにしてみました。
米粉、近所のスーパーではちょっと割高なのですが、インターネットならばお手頃に手に入るし、とても楽しいです。
米粉パンも作ってみたいな。

タイトルとURLをコピーしました